スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    ダイエット食品としての果物の活用
    0
       ダイエットをしていると、どうしてもしたくなってしまうものが
      間食ですよね。


      ダイエット食品などでダイエットをしている時って、
      どうしても甘いものが食べたくなったりするものです。


      そういった甘いモノが欲しくなってしまった時は、
      チョコレートやケーキを食べるのではなく、
      果物を食べるようにしてください。


      果物の果糖は、血糖値の上昇が他の糖類に比べてゆるやかです。


      ですから、ダイエット中に甘いものが欲しくなってしまった時には、
      果物が非常に役に立つのです。


      果物といっても果糖を含んだ甘い食べ物であることは確かです。
      脂肪分は少ないのですが、やはりカロリーが気になってしまう
      という人もいると思います。


      単純にカロリーで考えると、
      りんご2個、もしくは梨2個は、ご飯一膳分に相当します。


      果物というとヘルシーな印象があると思いますが、
      ダイエットを考えると、適切な量と適切な時間を考える必要はあります。


      朝や昼に果物を食べる場合は特に問題はないのですが、
      エネルギーの消費が少ない夜に摂取するとなると、
      摂取したエネルギーが中性脂肪に回されやすいので、
      その点は注意が必要です。


      果物は多少カロリーがあっても、
      ダイエット用の食品としては非常に魅力的です。


      カリウムを多く含んでいる果物は、
      利尿作用の効果があり、むくみの解消にも役立ちます。


      また、食事前に果物を摂取することは、
      食事量を無理なく減らすことにも役立てることができます。


      食物繊維を多く含んでいるので、
      満腹感を得やすいんですね。


      また、果物は脂肪燃焼だけではなく、
      脂肪の代謝にも役立つビタミン類が豊富に含まれており、
      美容にも効果があるのも大きな利点と言えるでしょう。


      JUGEMテーマ:ダイエット法
      posted by: rikoppu | ダイエット食品 | 22:47 | - | - | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 22:47 | - | - | - | - |