PR
Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Recommend
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    ただ痩せるだけじゃダメ
    0
       女性はとにかく痩せたいという願望が強いですよね。

      そこは美を求めてる女性の本能なのかもしれません。


      ただ、中には「もういいんじゃないあ?」と思うくらい痩せていても、
      もっと痩せたいと思っている人も結構いるんです。


      でも、ただ痩せればいいというものでもないんです。
      スリムだったら魅力的かというそうでもないんです。


      特に男性からはそう。

      痩せているよりもややぽっちゃりしている方が好き
      っていう男性って凄く多いんです。


      男性にとって魅力を感じる体と、
      女性が求める体というのは一致しないものです。

      男性が求める体は、所謂えろい体なのかもしれませんね。

      ヤラシイ体(エロい体)になる方法とは? |男を虜にするセックステクニック


      女性だったらやっぱり男性に求められるようになりたい。
      男性が惹かれるような女になりたいと思うもの。


      そのためには、単に痩せている体ではなく、
      魅力的な体って何かということを考えてみるといいかもしれませんね。


      上記のサイト、体のことだけではなく、
      エッチのテクニックについても凄く勉強になります。

      男女の間ではエッチは必要不可欠。

      そこでも男性を魅了するようになれれば、
      女性としてはやっぱり嬉しいですからね。


      テレビなどで目にするモデルさんは、
      テレビでは本当に綺麗に見えます。

      でも、実際に見てみると、あまりにも痩せすぎていて、
      ちょっと肉感がない人もいるんですよね。


      そういう肉感のなさが、男性にとってはダメなのかもしれません。


      ただ、闇雲に痩せることだけではなく、
      魅力的な体を手に入れることも大事かもしれませんね。
      posted by: rikoppu | 色々なダイエット | 17:14 | - | - | - | - |
      ダイエット食品としての果物の活用
      0
         ダイエットをしていると、どうしてもしたくなってしまうものが
        間食ですよね。


        ダイエット食品などでダイエットをしている時って、
        どうしても甘いものが食べたくなったりするものです。


        そういった甘いモノが欲しくなってしまった時は、
        チョコレートやケーキを食べるのではなく、
        果物を食べるようにしてください。


        果物の果糖は、血糖値の上昇が他の糖類に比べてゆるやかです。


        ですから、ダイエット中に甘いものが欲しくなってしまった時には、
        果物が非常に役に立つのです。


        果物といっても果糖を含んだ甘い食べ物であることは確かです。
        脂肪分は少ないのですが、やはりカロリーが気になってしまう
        という人もいると思います。


        単純にカロリーで考えると、
        りんご2個、もしくは梨2個は、ご飯一膳分に相当します。


        果物というとヘルシーな印象があると思いますが、
        ダイエットを考えると、適切な量と適切な時間を考える必要はあります。


        朝や昼に果物を食べる場合は特に問題はないのですが、
        エネルギーの消費が少ない夜に摂取するとなると、
        摂取したエネルギーが中性脂肪に回されやすいので、
        その点は注意が必要です。


        果物は多少カロリーがあっても、
        ダイエット用の食品としては非常に魅力的です。


        カリウムを多く含んでいる果物は、
        利尿作用の効果があり、むくみの解消にも役立ちます。


        また、食事前に果物を摂取することは、
        食事量を無理なく減らすことにも役立てることができます。


        食物繊維を多く含んでいるので、
        満腹感を得やすいんですね。


        また、果物は脂肪燃焼だけではなく、
        脂肪の代謝にも役立つビタミン類が豊富に含まれており、
        美容にも効果があるのも大きな利点と言えるでしょう。


        JUGEMテーマ:ダイエット法
        posted by: rikoppu | ダイエット食品 | 22:47 | - | - | - | - |
        ダイエット食品で注意すること
        0
           手軽にダイエットをしたい人にとっては、
          ダイエット食品はかなりありがたい存在ですよね。


          ダイエットで大事なことは、
          適切な運動をすることと、規則正しい生活をすること、
          そしてバランスの取れた食事を摂ること、
          これはダイエットの基本です。


          そこをダイエット食品だけで安易に痩せようとすると、
          思ってもみない落とし穴にはまってしまうことがあります。


          確かにダイエット食品の売り文句は魅力的です。
          食べるだけですぐに痩せられると謳っているものも少なくありません。


          でも、食べるだけで簡単に痩せられるような
          都合のいいものはハッキリ言って存在しないんです。


          そういったものは、無理にエネルギーの代謝を高めたり、
          無理矢理食欲を減退させたり、下痢を誘発させる成分をいれたりと、
          体に負担をかけるものも少なくありません。


          その結果、健康を害することだって多々あることなのです。


          ダイエット食品で多いのが、
          低カロリーで腹持ちがいいという売り文句です。


          確かに低カロリーの食品はダイエットには役に立つんです。


          ただ、カロリーにだけ注目してしまうと、
          それがリバウンドを引き起こす原因になってしまったり、
          栄養の偏りの原因になってしまうことにもなりかねません。


          事実、ダイエット食品の中には、
          悪質なものやダイエットの効果がほとんどないものも、
          実際に販売されているのです。


          決して広告の上手い売り文句にだまされないこと、
          使用する前に成分表示や商品の性質をしっかりと確認して、
          そのダイエット食品が本当に有効なものなのかを
          ちゃんとチェックすることが大事なのです。



          【PR】お子様の将来を考えて、幼児教育を考えているお母さんも多いんじゃないでしょうか?
          今、幼児教育の中でも人気なのがベビーパークです。
          ベビーパークに是非通わせたいと思っても、実際はどうなのか知りたいところですよね?
          ベビーパークの実際の実体験とその内容について詳しくお話ししています。
          ベビーパークの体験談&口コミと評判|人気三大幼児教室の比較と体験談

          JUGEMテーマ:ダイエット
          posted by: rikoppu | ダイエット食品 | 20:33 | - | - | - | - |
          ダイエット食品の選び方
          0
             ダイエットにおいて欠かせないのがダイエット食品ですね。
            たぶん使っている人も多いのではないでしょうか。


            ただ、今までのダイエット食品というと、
            ダイエットの効果がいまいち曖昧であったり、
            かなり値が張るくせに味は美味しくなかったりと
            欠点の目立つものも多かったですよね。


            でも最近では安くて低カロリーなもので
            さらに食べやすくて味も結構おいしいものが
            増えてきています。


            おからや寒天、こんにゃくを使ったダイエット食品なんかが
            結構人気があるようです。


            ダイエット食品というと、今まではダイエットのための特別な食べ物
            という認識が多かったのですが、
            今では一般的になってきており、
            通販やネット販売だけではなく、コンビニやスーパーでも
            普通に売られるようになってきています。


            それだけ簡単に手軽に手に入るようになったダイエット食品ですが、
            実際に使うものを選ぶ前に、まず普段の食生活を見直すことが必要です。


            普段の食生活の中で改善できることはないかを点検することが大事です。
            もし見直す点があるのなら、最初にそこを改善するべきです。


            毎日の食事、数日分の食生活を紙などに書き出し、
            客観的に見直すべき点をチェックしてください。


            脂分が多い、糖分を摂り過ぎでいる、間食が多いなど、
            ちょっとマズイなと思う部分があれば、
            そこを改善することから取り組んでください。


            食習慣の改善を行い、そこから食事内容にあったもの、
            不足している栄養素などをダイエット食品で補っていくのです。


            ダイエットをしていると、時として栄養不足になってしまい、
            そこから倦怠感を感じることも出てきがちです。


            そういう時に、ダイエット食品で、
            疲労対策になるようなものを摂取するのもひとつの方法です。


            重要なのは、まず自分の食事状況を把握して、
            何が必要なのか、何を摂取すればいいのかを見極めて、
            そのために必要なダイエット食品を選択することが大事なのです。

            JUGEMテーマ:ダイエット
            posted by: rikoppu | ダイエット食品 | 03:23 | - | - | - | - |
            プロテインの飲み方
            0
               プロテインを飲む時は、どういった飲み方をするのが
              ダイエット的には効果的なのでしょうか。

              1日に体内に吸収できるタンパク質の量は限られています。
              日本人の場合は、35kgとされているようです。

              プロテインを摂り過ぎるのは、ダイエット効果がないどころか、
              健康を害することにもなってしまいます。

              ダイエット効果を高めようとプロテインを食事代わりに摂取し、
              さらに激しい運動をしたりすると、肝臓や腎臓に負担がかかってしまいます。

              ダイエットに適したプロテインの飲み方というのは、
              ぬるま湯や牛乳に溶かして飲むと、効率良く吸収することができます。

              注意するのは温度ですね。

              溶かす液体の温度を60度以上だと、
              プロテインが変質してしまうのです。

              あくまでも温めな温度にすることが大事ですね。

              そして、プロテインを飽きずに継続して飲み続けるためのポイント。

              溶かす液体をいつも同じではなく、
              オレンジジュースやお茶など色々と変えてみたり、
              また味の付いたプロテインもありますので、
              そういったものを使ってみるといいでしょう。

              飲むタイミングとしては、
              運動の1〜2時間前がベストです。

              プロテインを摂取して運動のためのエネルギーを確保しながら、
              疲労した筋肉を修復するのに役立てるようにするのです。

              筋肉の修復には、寝る2〜3時間前に摂取して筋繊維の修復に役立てたり、
              運動後30分以内に摂取して疲労の回復に役立てたりというやり方があります。

              プロテインは吸収されるまでに時間がかかりますので、
              その時間差を考慮するようにして活用してください。


              JUGEMテーマ:ダイエット法
              posted by: rikoppu | プロテインダイエット | 00:57 | - | - | - | - |
              プロテインの活用方法
              0
                 プロテインがダイエットに良いといっても、
                どうやってプロテインを活用していけばいいのでしょうか。


                元々プロテインというのは、
                アスリートが体型を維持するためや筋力をつけるために
                使っていたものです。


                今ではダイエットにも広く使われるようになりましたが、
                プロテインを摂取するだけではダイエットとしては不十分です。


                プロテインをダイエットに活用するためには、
                運動と合わせて使うことで初めて効果を発揮します。


                プロテインというのは脂肪の分解を助ける役割をします。
                ですから運動で脂肪の燃焼をしていかなければ、ダイエットの効果が表れないのです。


                プロテインのダイエットを行う場合には、
                プロテインを摂取するのとあわせて
                1日15分ほどの「有酸素運動」をするようにしてください。


                適量な有酸素運動をすることで、脂肪の燃焼が始まり、
                ダイエットの効果が出てきます。


                それに、運動を用いたダイエットは体力アップにもつながり、
                リバウンドのリスクを避けることができます。


                プロテインの摂取量ですが、
                たくさん摂取すればするほどいいというわけではありません。


                逆にプロテインを取り過ぎると、
                健康に悪影響を及ぼす危険性が出てきてしまいます。


                確かにプロテインには脂肪燃焼の効果のほか、
                免疫力を高めたり、疲労の回復、筋力の増強などの効果がありますが、
                それはあくまでも適量の摂取の場合です。


                ダイエットしたいからとプロテインを多量に摂取するくらいなら、
                規則正しい生活を送り、低カロリーで栄養のバランスがとれた緑字を
                摂るように心がけるようにしてください。


                posted by: rikoppu | プロテインダイエット | 01:41 | - | - | - | - |
                ダイエットに使われるプロテインとは?
                0
                   ダイエットを目指している人は、
                  必ず一度はプロテインという名前を聞いたことありますよね。


                  ダイエットの情報を集めていると、
                  頻繁に目にする名前だと思います。
                  結構ダイエットにおいては、重要なキーワードです。


                  実際、多くの人がダイエットにプロテインを使っているみたいですね。


                  プロテインとは何のことなのか?


                  人の体に欠かせない三大栄養素と言われるものがあり、
                  その中の一つがタンパク質です。
                  そのタンパク質のことをプロテインというのです。


                  筋肉、内蔵、血液、爪、髪など、体の奥の部位はタンパク質でできています。


                  疲労からの回復や免疫力を高めることにも、
                  タンパク質が関係しているんです。


                  プロテインを摂ることは、すなわち体が必要としている要素を取り入れていることになります。


                  では、なんでダイエットにプロテインが効果的なのかというと、
                  脂肪の燃焼や増量にプロテインが深く関わっているからなんです。


                  運動をすると体の中のタンパク質が燃焼します。
                  そのタンパク質の燃焼からエネルギーを得て、活動のパワーに変えているんです。


                  プロテインを補充する、つまり体にタンパク質を取り入れながら運動すると、
                  基礎代謝を高め、かつ脂肪の燃焼を促進ですのです。


                  基礎代謝を高めつつ運動をすることになるので、
                  プロテインを用いたダイエットは、単に体重を減らすだけでなく、
                  体力をつけたり、健康的な体を作る効果もあるんです。


                  いくらダイエットといっても、
                  体重さえ減ればOKというものではありませんよね。


                  プロテインを上手に活用することで、
                  求める体型を手に入れるのはもちろん、
                  健康的なダイエットを行うこともできるのです。


                  posted by: rikoppu | プロテインダイエット | 01:24 | - | - | - | - |
                  ウォーキングは最も確実なダイエット方法
                  0
                    簡単かつ定番のダイエットというと?
                    ウォーキングダイエットですよね。


                    だぶんダイエットをしようと思い立ったらまず思いつくのが、食事制限によるダイエットかウォーキングダイエットだと思います。


                    日々のジョギングや水泳などでダイエットしたいという人は多いのですが、激しい運動を主体としたダイエットの場合は、続けることがやっぱり難しいみたいですね。


                    適度な運動量で無理なく自由に続けられるウォーキングのような軽い運動の方が、ダイエットには適した方法だと言えるのです。


                    ウォーキングでのダイエットのメリットは簡単であること。
                    そして、誰でもできること。


                    どこかへ出かける時などちょっとした時の移動には、徒歩で行くことも多いですよね。


                    ウォーキング用のウェアとスニーカーを揃えて、毎日1時間程度ウォーキングができる環境であれば、ダイエットの方法としてこれほど適したやり方もないでしょう。


                    忙しい毎日の中で、ウォーキングをする時間を取ったり、継続していくことは難しいという人もいるかもしれません。


                    毎日となると厳しいという人も多いかもしれませんね。


                    そういう人でも、日常の生活に取り入れていくことで、続けていくことも可能になります。


                    簡単にウォーキングを継続するには、生活をそのために崩すのではなく、電車やバスになる区間を1つ下二つ縮めて、その分を歩くことで取り入れていくことができます。


                    ダイエットを成功させるためには継続が大事です。
                    ほんの一駅分、時間にして10分や15分であっても、長続きさせていくことが大事です。


                    ウォーキングとは有酸素運動のひとつで、内蔵脂肪や皮下脂肪などの燃焼を促進してくれるのです。


                    毎日続けていけば基礎代謝も上がり、多少の食べ過ぎでも体重が増えないような体質を作ることができます。


                    簡単なダイエットの場合は、食生活や生活習慣を改善し、徐々に体重が減少してくるまで、じっくりと時間をかける必要があります。


                    確かに痩せるまでには時間がどうしてもかかってしまうかもしれません。


                    しかし、無理なく簡単に、そして確実に痩せることができますし、何よりもリバウンドなどを防ぐことができます。


                    日頃の生活の中でも歩くこと、ウォーキングを意識するようにして、少しでも歩く量を多くしていくように心がけてみてください。


                    過激なダイエットのような即効性はないかもしれませんが、確実にダイエットをすることができますし、何より痩せる体質に体が変わってくるのです。

                    JUGEMテーマ:ダイエット日記
                    posted by: rikoppu | 有酸素運動ダイエット | 19:27 | - | - | - | - |
                    置き換えダイエットとは?
                    0
                       置き換えダイエットって知ってますか?


                      簡単にできるダイエットの方法として、多くの女性が取り組んでいますよね。


                      置き換えダイエットのルールはとても簡単。
                      3回の食事のうちで、どこか1回を特定の食べ物にするというダイエットです。


                      置き換える食事の分を食べない代わりに、ダイエット用ドリンクやゼリーなどで代用します。


                      この置き換えダイエットで一番ツライのが、満腹感を得られないこと。
                      続かない人は、たいていがここで躓くのです。


                      シンプルなダイエットをしようと思うのなら、ストレスを感じずにできる気楽なやり方が一番です。


                      ドリンクやビスケットならば、お菓子やジュースを食べる感覚と同じ感覚でできるので、気軽にできますよね。


                      ただこのやり方では食事の量がどうしても少なくなってしまうため、空腹感に耐えられるのかと不安に思う人もいるでしょう。


                      そういう人は、空腹を和らげるためにドリンク屋ビスケットにプラスして、何か一つ低カロリーの食事を取るようにするといいでしょう。


                      春雨スープ、わかめスープ、こんにゃくスープなんかはオススメですね。


                      わかめなんかは低カロリーであり、食物繊維も豊富で、水分と一緒に取ると満腹感が得られる食品です。


                      置き換えダイエットはどうしても食事の量が少なくなってしまうので、食べられないというストレスが溜まってしまうことが多いのです。
                      それで挫折してしまうことが多いんです。


                      無理矢理に我慢を続けて、その結果ストレスを溜めこんでしまうよりは、ある程度の食事をプラスして、その分ストレスを溜め込まないようにする方が結果的に効果が出るのです。


                      簡単なダイエット方法と言われるものの中でも、置き換えダイエットは、栄養も一緒に摂取するダイエットであるため、体への負担も少なくできる、オススメのダイエットです。


                      ダイエットというと、食べてはいけないという強迫観念にかられてしまうものですが、ある程度の食事を許しながら進めていくことが、結果的には近道であることが多いんです。



                      国別比較セックスの経験人数は何人?

                      セックスについては同じ日本のことでもわからないことが多いですが、他の国のこととなると全然知りませんよね。
                      でもちょっとは興味はあるものです。


                      国によってセックスの経験人数って違うものなんですね。
                      posted by: rikoppu | 色々なダイエット | 18:58 | - | - | - | - |
                      朝食は簡単ダイエットのポイントです
                      0
                         ダイエットを簡単にしたい!
                        誰もがそれを望みますよね。


                        ネットの普及によって、色々なダイエットのやり方やダイエットに関する情報を手軽に手に入れることができるようになりました。


                        でも逆に、あまりにもダイエットに関する知識や情報に溢れすぎていて、どれが正しいのかわからなくなっている人も多いと思います。
                        情報の洪水に埋もれてしまうんですよね。


                        ちょっと調べてみようかなと気軽に検索してみても、大量の情報量に圧倒されてしまいますよね。


                        そんな大量なダイエット情報の中から、簡単にダイエットできるオススメのものをピックアップしまず。


                        まずダイエットの情報得るためにも、基礎的な知識を知っておくことが大事です。


                        ダイエットの基本は3食の食事。


                        よくいるのがダイエットのためということで、朝食を抜いてしまう人がいます。
                        でもこれは明らかに間違っていますね。


                        基礎代謝を高めることは、ただ痩せるだけでなく、健康的にダイエットをするためには絶対に欠かしてはならないことです。


                        ちなみに基礎代謝とは、人間が生命活動を維持するために消費するエネルギー量のことを言います。


                        寝ている時でも、体を休めている時でも、この基礎代謝は行われ、カロリーを消費しているのです。


                        ダイエットには基礎代謝の高い体でいることが大事です。
                        朝食を取らないと、体がエネルギー不足となり、基礎代謝を下げてエネルギーを蓄積する状態を作り出そうとします。


                        そして次に食事をした時に、不足分のエネルギーを補おうとして、過剰にエネルギーを吸収してしまうのです。
                        これではダイエットになりませんよね。


                        手軽で、簡単にダイエットをしたい!
                        そう思うのならなおさら、朝食をしっかりと取ることが大事なのです。


                        一見朝食は抜きやすいものですし、食事の量を減らせるのでダイエットに繋がると思いがちですが、それがかえって逆効果になってしまうので、気をつけてくださいね。




                        セックスアンケート・統計
                        女性の本音、特に性に関する本音って気になりますよね。
                        セックスに関する話って女同士ではなかなか本音を聞けないもの。
                        ちょっと女性のエッチな本音を覗いてみてはいかがでしょうか。

                        JUGEMテーマ:ダイエット

                        posted by: rikoppu | ダイエット成功の秘訣 | 18:26 | - | - | - | - |